FP2級試験ってどんな感じ?

FP2級を取得する方法 試験会場にて

試験会場で焦る著者

FP2級の勉強方法はほとんどFP3級勉強方法と同じいいと思ってます。出題範囲、内容、出題形式?(出題の流れなど)もほとんど同じです。
ただ過去問(私は『日本FP協会』の方で受けたのでそちら。)を見てもらえれば分わかると思いますが、問題の質が少し難しくなっています。

私自身あまり試験勉強&対策ができなかったせいもありますが、例えば4者択一で、3級では正解が比較的分かりやすかったり残り3つが明らかに違うという感じでしたが、2級だと残り3つが微妙なところをついていて迷ったりすることが多かったです。

あと試験時間がギリギリです。実際、3級の時は試験開始から30分?で退出可能で試験終了間際には受験者数の7~8割くらいは既に退出していました。2級では6~70人位の会場で終了前に部屋を出た人は2、3人位だったと思います。

試験終了後帰宅時に周りのほかの受験者から『全然時間たりなかった~』、『最後まで出来なかった、、、』という会話も聞こえてました。あと試験を受けているときも、『このペースじゃ最後まで解けないかも??』と不安に思っている中、ほかの受験者のペンを走らせる音、電卓をたたく音が聞こえてきたりして『みんな解くの早いなぁ~!』と余計に焦ったりもしました。


FP2級勉強方法(というよりは問題の解き進め方)

ということで勉強方法というよりは、どうすれば効率よく得点を得られそうか

FP2級を取得する方法 簡単な問題から

簡単な問題から解こう!

&その勉強方法を書きたいと思います(ごく当たり前の方法なのですが、、、)。

  1. 問題文を最後まで読む
    • ごく当たり前のことですが、私はこれで過去問を結構間違えました(おかげで本試験では間違えずにすみましたが)。『○○○○○に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。』という問題が続いててふと気づいたら『○○○○○に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。』という問題になってたり。『○○○○○に関する次の記述のうち、』で読むのをやめ勝手に最適なものを選んだりせず、最後まで読むことが大切かと。
    • 一応具体例を。てっきり『適切なもの』を選ぶ問題だと思い込んで『(4択のうちの)1番だな』と自信満々に1番を選んだら、実は『不適切なもの』を選ぶ問題だった(当然ながらこういうミス&勘違いの場合、4つのうち3つが『適切なもの』なので最初の選択肢である1番を回答してしまう確率が高くなります)。
  2. 分かる問題からやる
    • これも当たり前のことですが、先にも書いたように試験時間が短いです。とにかく分かる問題から手早く解いていくことをお勧めします。
  3. 3級のときと同じく試験勉強時に過去問を解くときは、あまり集中出来ない環境がいいと思います。本試験で時間がなく、集中も出来ない環境だったら受かるものも受かりませんので、それに慣なれておくのも良いかと。
  4. 最初に(第一問目をやる前に)、全問に軽くざーっと目を通すのもありかと思います(私は試験後に『そうした方が良かったかな』という感じですが)。解けそうな問題、時間がかかりそうな問題など試験問題の全体像?を頭に入いておけば、落ち着いて試験を受けられそうかなと。
  5. これはお勧めできるかどうか分かりませんが、最初に計算問題をある程度解いておくのもいいかと思いました。時間のない中で計算問題を解こうとすると簡単な問題のはずなのに焦って計算ミスしてしまうということもあるので。落ち着いて計算できる時間がある最初のうちにある程度計算問題をやって、次に4択問題やって、最後に残りの計算をやるという具合で(逆に、『最初にうちに計算問題をすべてやる』というのはあまりお勧めできないです。当然そうすると正解できるはずの簡単な4択問題に取りかかれなかったりと、計算に集中しすぎてハマってしまい、結果的に時間を無駄に使ってしまう恐れがあるので)。

という感じです。とは言え、どれもあくまでも個人的な考えで絶対とかではないので、そのへんご理解いただければと。


一応勉強方法も少しだけ

FP2級を取得する方法 3級から2級へ

ステップアップしていこう!

私の場合ですが、FP3級取得したちょうど一年後に2級を取得しました。同じく3級取得しての2級受験をお考えの方は、あまり間を空けずにの受験をお勧めします。

一つは覚える内容はほぼ同じなので忘れてしまわないうちに2級を目指した方が効率的(再度勉強し直すのは時間がももったいないので)、もう一つは情報が古くなってしまうからです。前にも書きましたが、法律の改定などで当てはまる人やケースの条件が変わったりしてますので。
それ以外では、3級の時と同じく(もしくはそれ以上に)本試験を想定して過去問を解いておくことが大切だと思います。

FP2級勉強方法はこんな感じです。
次のページ(最後のページ)ではFP関係の各団体や、私が購入した参考書などをご紹介します。


各種ご紹介(FP関係の団体や私が購入した参考書)ページへ進む